«   »

着分と発注の違いはなんですか?

着分とは、量産発注検討や展示会サンプル作成などのために指定されたメーター数に生地をカットして出荷することを指します。見本着や、着分カットなどとも言われます。
着分でも量産と同じように出荷する出展企業もありますが、もともと有償サンプルという位置づけですので、着分でのオーダーしかしない場合は、注文を断られたり、着分カットを使って量産用の商品を作成した場合、品質不良のクレームを受け付けてもらえないケースもありますので、ご注意ください。
なお、着分には出展企業ごとにカットチャージ等が別途ございますので、ご確認ください。

発注とは、ロール反(反物)でのご注文です。基本的には規格のメーター数となりますが、生地の性質上、乱メーターとなりますので、ご注文の際は多少メーター数が前後することを、ご了承くださいませ。出荷メーター数が確定後に反映され、金額確定となります。

会社概要  | 広告掲載について | プライバシーポリシー | 利用規約 | ご利用ガイド | Q&A | サイトマップ | リンクについて
ファッション・アパレル情報サイト | アパレル卸販売・仕入 | テキスタイル生地卸・販売 | ホームページ製作・インターネットSEO対策 | テキスタイル用語集
生地・テキスタイル・副資材卸販売・仕入ならネットの生地問屋 | テキスタイルネット